ADISRA SmartView supervisor PID 制御&KPI制御
2018-10-12新着情報の画像

*機能概説
このアプリケーションは、PID制御システムの例です。 PIDコントローラーは、シンプルで、優れた安定性と迅速な応答を提供するため、産業用アプリケーションで最も一般的に使用されています。 PIDは、比例、積分、導関数の略です。各アプリケーションでは、これら3つのアクションの係数を変化させて、最適な応答と制御を実現します。このアプリケーションを実行する前に、5つの異なるサイクル(セットポイントと一時停止)と、プロセス制御の制御戦略を提供するKp、Ki、およびKdを構成することができます。 PIDコントローラーは測定されたPV(このアプリケーションでシミュレートされていますが、センサーから読み取られている可能性があります)を受信し、測定されたPVと目的のSVの差(エラー)を決定します。次に、エラーに基づいて、目的のコントローラー出力または操作変数(MV)を計算します。 MVは、PVを変更するプロセスに影響を与える最終制御要素に作用します。

⁑特徴
Trend Object
User Functions

戻る